スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JRS(巡回療養支援隊)とは?

   JRS(巡回療養支援隊)は被災後13日目に、市立病院外科横山医師が「被災を受けていない山間部の多い気仙沼には避難所だけでなく、自宅で困っている人たちがいるはず」と実感して、横山医師、SHARE沢田医師とJMATから派遣されたたんぽぽクリニック永井とで立ち上げ、当初参加していた宮城大学チームや兵庫県保健師チーム、PCAT等皆で作り上げた在宅医療支援チームです。



 市役所自体が被災を受け、住民台帳やコンピューターの住民情報が消失していたため、SHAREと宮城大学、兵庫県の保健師達が主体となり、地域ごとの全戸調査にて要介護者のピックアップを開始しました。そうすると、被災後の停電でエアマットやギャッジアップベッドが動かず、重度の褥瘡が発生している患者が続出しました。重度の褥瘡患者に対し、訪問診療と訪問看護を開始し、2週間で50人くらいの定期患者をみるようになりました。その後、PCAT、JMAT、DMATチームの応援と全国の個人支援者からのプロジェクト参加を受け、診療看護体制が成り立っています。


 当初のJRS活動の活動目的は以下の通りでした。

   (1) 在宅にいる要介護者のピックアップ

    (2) 褥瘡患者を主体とする在宅患者の訪問診療と訪問看護
    (3) 避難所の看護職、介護職の支援ボランティアのコーディネート

続きを読む >>


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
医療法人ゆうの森
たんぽぽ先生の在宅医療よもやま話
たんぽぽ先生の在宅医療の基礎知識

気仙沼巡回療養支援隊の連絡先

JRS「在宅医療チーム」新住所発表!!
〒988-0101
宮城県気仙沼市赤岩舘下6-1外
イオン気仙沼店駐車場トレーラーハウス
Tel:080-5734-2760
Fax:0226-29-6706
Hp:http://yuunomori3.jugem.jp/
e-mail:kesennuma.jrs@gmail.com

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM